矯正相談 受付中!
 
矯正相談では、費用や期間、治療の流れなどを丁寧にご説明いたします。
治療を強制することはありませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。
HPを見られて相談をお申込みの方には、オススメの歯ブラシをプレゼント!

ブラケット(ワイヤー矯正)

近年では目立ちにくい白色や透明のブラケットなど種類も増えてきました。

歯並びの矯正方法として昔から行われてきた実績ある矯正治療法です。

ブラケット(ワイヤー矯正)とは

 ブラケットとは、歯並びの矯正の際に
歯に装着する装置の名前で、
これにワイヤーを通して歯並びを矯正します。

ブラケットを使用した矯正を
「ワイヤー矯正」と言います。 昔は金属のブラケットしかありませんでしたが
近年では目立ちにくい白色や透明のブラケットなど
種類も増えてきました。

また、使用されるワイヤーも、
NiTiワイヤー(ニッケルチタンワイヤー、NTワイヤー)とステンレスワイヤー、
色で分類するとホワイトワイヤーと金属ワイヤーがあります。

矯正装置も日々研究を重ね、
歯への負担が少ない、痛みが少ない、目立たないなど、
患者様のニーズを取り入れ進化しています。

患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイド装置

 ブラケット(ワイヤー矯正)は、最も一般的な方法で、
歯の表側にブラケットとワイヤー(マルチブラケット装置)を取り付けて力をかけることによって歯並びを整えていきます。

歯並びの矯正方法として
昔から行われてきた実績ある矯正治療法です。

矯正装置は、お一人おひとりに合わせた、
ブラケットやワイヤーを吟味しご準備いたします。
患者様の症状により適切な処置を心がけています。

ブラケット プチ矯正

 通常の矯正治療は、
上下20個のブラケットを付けて治療を行います。

しかし、部分矯正は4~6個のブラケットを付けて
気になる部分のみ歯並びを治す治療となります。

前歯の歯並びだけきれいにしたい方や
軽度の不正咬合の方を対象に行います。

詳しくは、プチ矯正のページをご覧下さい。

見えない舌側矯正

 舌側矯正とは、
通常の矯正では歯の表側に付ける矯正装置を
歯の裏側に付けることで、
矯正治療中であることを
回りの人に気づかれずに行える治療法です。
そのため「裏側矯正」とも呼ばれています。
装置が見えない舌側矯正は、
大きく口を空けたときだけ
かろうじて装置が見える程度なので、
周囲の人にほとんど気付かれずに治療することができます。

 熟練した矯正歯科医の場合、
表側からの矯正治療も、裏側からの矯正治療も
ほぼ同様の結果を得ることが出来ます。

舌側矯正のメリット・デメリット

メリット デメリット
✓ 目立たない、見えない
✓ 他人の視線を気にせず矯正治療ができる
✓ 上下の噛み合わせが調整しやすい
✓ 矯正後の後戻りのリスクが減る
✓ 舌に触れる違和感を感じる
✓ 発音がしづらい
✓ 食べづらい
✓ 歯磨きがしづらい
✓ 治療費が高い
 ブラケット(ワイヤー矯正)以外の治療法もございます。
矯正相談は無料となっております。
まずはお気軽にご相談下さい。
お電話でのご予約・お問い合わせ tel.092-982-7100
診療時間
9:00~13:00

/

15:00~19:30

/

休診日
休診・・・日曜日・祝日・(水曜)
はかたの森歯科こども歯科一般サイトはこちら
はかたの森歯科こども歯科インプラント専門サイトはこちら
はかたの森歯科こども歯科小児歯科専門サイトはこちら
はかたの森歯科こども歯科求人サイト専門サイトはこちら
© 2016糟屋郡志免町の歯医者・歯科 はかたの森歯科こども歯科. All Right Reserved.